症状別ページ

正しい姿勢でやせる!|町田駅から徒歩3分つるまる整体

2022/07/07

痩せるには、

・食事制限

・運動

この2つをいかに出来るかに懸かっています。

 

これはつまり

消費カロリー>摂取カロリー

になることが出来ればいい。

ということになります。

 

その為、摂取カロリーを減らすための食事制限と消費カロリーを増やすための運動が必要と言われていますよね。

 

では、実際に運動して痩せるのか?

 

(女性60キロ、30~49歳の人の場合)

(細かい数字などは省いています)

 

運動の消費カロリー

ジョギング 300~500キロカロリー(速さによる)
水泳のクロール 1100キロカロリー
筋トレ 570キロカロリー

 

 

女性のエネルギー必要量

運動量が少ない 1750キロカロリー
通常量の運動 2050キロカロリー

 

食事のカロリー 

ご飯1膳 230キロカロリー
牛丼 900キロカロリー
生姜焼き定食 790キロカロリー
カルボナーラ 800キロカロリー
ビーフカレー 950キロカロリー
チーズケーキ 280キロカロリー

 

コンビニに行ったり、ジュースやお酒を日ごろから飲まれる方は軽く1日分のカロリーをオーバーしそうですね。

 

そんな中で毎日運動1時間やるかと言われると、、、

なので、摂取カロリーを減らすのが一番早いですね。

 

だけど、美味しいものは食べたい!

でも運動はそんなにできない!

 

 

という方に朗報です。

 

 

運動ではないところで、消費カロリーを増やすことは可能です。

 

それこそ、基礎代謝をあげることです。

 

基礎代謝は普通に生活するだけで消費するカロリー。

ここを底上げします。

そうすれば、運動しなくても消費カロリーが増えるので、少しの食事制限でもダイエットの効果が期待できそうです!

 

やる事は、

姿勢を良くする事!

 

姿勢を良くするということは、

・必然と筋肉を使うことになるので、代謝アップ↑

・可動域が増えるので、代謝アップ↑

・呼吸がしやすくなるので、代謝アップ↑

要はすごく代謝が上がります!

 

1日にしたら大したことの無いように思えるかもしれませんが、1か月などの長い期間でみると、すごい代謝の差が出てきます。

塵も積もれば~、小さなことからコツコツと。ですね。

 

あと、姿勢をキレイにすると今まで使っていなかった筋肉が引き締まり、無駄に使っていた筋肉が適正に使われるので、たくましい感じが減ってきます。合わせると全体的に細くなります。(特に脚!!)

 

ということで、

姿勢を良くしましょう!

やり方は自分で頑張るか、整体に行きながら頑張るか。

整体に行きながらなら、やり方を間違えずに出来るのと楽に姿勢を作りやすくなります。

 

では姿勢のやり方。


 

無料部分もあるので、是非確認してみてください。

又はつるまる整体でお待ちしております。​​​​​​

 

 

今までの最高は3か月で体重5キロ減。ウエスト5センチ減です。