症状別ページ

疲れない体を作るには、まずは抗重力筋が必要!|町田駅から徒歩3分つるまる整体です

2022/05/23

疲れないカラダ作れるなら、欲しくないですか!?

 

私は欲しい。

 

では一体どうしたら作れるのか、というところですが、タイトルで答えを出してしまっている通りですが、まずは抗重力筋をつけようじゃないか。というところから入っていきます。

 

抗重力筋?

 

初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。

抗重力筋は文字通りに、「重力に抗う筋肉」です。

つまりは地球にいる以上は常に重力がかかっているので、その重力に負けない為に使っている筋肉。というものです。

 

この筋肉は筋トレすればつけることも可能ですが、実は何もしなくても使っている筋肉になるので、筋トレなんかしなくてもしっかりカラダについているものなのです。

 

では、なぜ抗重力筋をつけよう!なんて書いたのか?

 

その答えは簡単で、多くの方が重力に負けているせいで抗重力筋がうまく使えていません。

 

ん?つまりどういうこと?

 

簡単に説明すると、姿勢を保持することができていません。

つまり、姿勢が悪いです。

 

どれぐらいの方が当てはまるでしょうか?

 

自分のことを支えることができていれば、つまり姿勢が良い方はこういったことをあまりしません。

・片足重心で立つ

・脚を組む

・猫背で座る

・立つとお腹が前に出てくる反り腰になる

・もたれかかりやすい

・すぐ座りたくなる

 

いくつ当てはまりましたか?

 

これが重力に負けている証拠です。

負けているということは、あらがうことをしていないので筋肉が常にサボっている状態になります。

使わない筋肉はどんどん使えなくなってくるので、余計に姿勢がわるくなるという悪いサイクルに陥ってしまい。抜け出せなくなってきてしまいます。

 

結果として、

・すぐ疲れる

・姿勢を保てない

・体に不調がでやすい

などの、今大体の方が悩んでる状態になってしまいます。

 

だからこそ、抗重力筋をうまく使えるようにしていくことが出来れば、上記に書いたものを全て変えることだって不可能じゃありません。

 

その為にやるべきことは筋トレするよりも、正しい姿勢を作っていくことです。

ちなみに、正しい姿勢知ってますか?

 

知らない方は、つるまる整体の施術を受けて正しい姿勢を味わってみませんか?

一度覚えてしまえば、自分で意識するだけでどんどん筋肉も使えるようになるので、元に戻りにくいです。

いい姿勢作って、疲れにくいカラダ目指しましょう!