症状別ページ

いい状態を続かせる!メンテナンスのおすすめ期間は?|町田駅から徒歩3分つるまる整体

2021/08/17

日常困ることが無い程度には、身体の状態が良い。

仕事をすれば疲れはするし、こったりもするがどうしようもないぐらいに酷くなることは無い。

こんな状態の時、「整体とかに行かなくて果たしてそのままでいいのか?」と思ったことはあるでしょうか?

 

実際に悩まれている方がいたので、メンテナンスのおすすめ期間をお伝えしていきたいと思います。

 

メンテナンスのオススメとしては、どんなに空けても3か月に1回は行くのがいいかと思います。

行ける方は月に1回は行けると、疲れも取れますし、気分転換にもなりますしオススメです。

 

実際に行かなくても、いいかと思いますがオススメする理由としては、今の状態を知れる事です。

自分では気づかなかったけど、意外と疲れていた。

痛みが一時出ていたけど、今は気にならなくなったので放置していた。

⇧これ、疲れていたり、無理をしたりすると出ますよね。

 

果たして、この痛みはどこへ行ったのか。

1、忙しさなどが原因で痛み出ていて、忙しさが落ち着いた(原因が消えた)ため、元の痛みのない状態に戻った。

2、痛みが続いたため体がその痛みに慣れてしまい、痛みに対して気付かないぐらい体が鈍感になってしまった。

 

こんな考え方があるのですが、1なのか2なのかは自分では意外とわからないものです。

1だったらいいのですが、2だった場合に放置したとします。

その放置していた期間にも疲れは溜まってきます。その疲れにも身体は鈍感になってしまっているので、気付きません。

体に影響が出たり、気付くころには体の疲れや状態はどうなっているか考え付きますよね。酷いことになっているのは明らかです。

 

それを防ぐのにオススメなのが月に1回のメンテナンスです。

遅くても3か月に1回とも言いましたのが、似たような原因があるからですが、3か月に1回に何があるのか、考えてみてください。

 

4半期?繁忙期?シーズンイベント?季節柄?

様々なことがあるのですが、「忙しい」というのが1つあります。

そして、もう一つ影響を出すのが「季節が移り替わる」です。

春は風が強かったり、花粉症の人は辛い時期です。

夏は暑くて体力を奪われます。クーラーと外との寒暖差も辛いです。

秋は少しずつ肌寒くなってきてきますが、最近はまだ残暑が辛いです。

冬は寒いです。着るものも厚くなってくるので重たいです。早い方は2月から花粉も始まります。

 

こんな感じで、寒暖差や気圧の変化、天候、着るものの違いなどが出てくるので誰しも疲れが出てきやすいのが、3か月ぐらいなのです。

慣れてくれば体が順応してくるので、良いですが移り変わる境は体がついていかず、疲れが出たり、だるかったり、疲れが取れなかったりして、整体に来られる方が一気に増えてきます。

 

なので、疲れた時に行くが出来る人は良いのですがイマイチ自分の体と対話がうまくできない方(毎日、自分の健康について考えている人ぐらいしか出来ないと思います)は、「そろそろ前回から1か月経つから行っとくかな」ぐらいの気持ちで整体に行かれるのが、最良のメンテナンスになるかと思います。

 

もちろんメンテナンス期間は、2週間に1回でも1週間に1回でも自分のベストがある方はそれでいいと思います。

 

これからもお体を健康に大切にして欲しいので、メンテナンスは欠かさず行ってくださいね。