症状別ページ

くびれの作り方|町田で人気の整体師が教えます!

2020/07/28
つるまる整体

くびれを作るにあたって、まずは・・・

くびれを作るのに腹筋運動は必要ありません!!絶対にやらないでください!!(上体起こし)

 

くびれを作りたいなら、どうしたらできるかを知っておいてください。

やり方だけ知っていても出来ません。たとえできてもすぐ戻ります。

 

 

 

くびれはそもそも、胸周りの骨(肋骨とか)と骨盤の骨の間の骨が無い部分(腰には背骨以外の骨はありませんよね)にあたります。

 

骨が無いので本来はくびれているのが普通です。

それを邪魔している、くびれを無くしているのがお腹周りのお肉です。

だからといってお腹のお肉は体の中でも一番落ちにくいところです。

ですので、やる事はお腹を締めること。

締めるために使うのは筋肉、つまり腹筋です。

 

「えっ、当たり前じゃん」と思う方がいると思うので、更に詳しく知りたい方はコチラへ(過去のブログです)

 

↑この腹筋を使っていけば自然と骨盤を締めようとしてくれるのと同時にお腹も締めてくれます。

つまりはくびれの完成です!!

 

 

これが出来ればみなさんも憧れのくびれを手に入れられますよ!

 

ちなみに、くびれを作るために自力で頑張って頂きたいですが、骨盤のバランスが崩れていたり、元々の姿勢が悪い、コリが酷い方が頑張ると身体の状態が悪化する場合がありますので、くびれをつくためにまずはつるまる整体へお越しください。

 

私はこれでくびれが出来ました。

 

 

最後に足を上げる腹筋運動もありますが、やり方間違えたり、支える筋肉が少ないと脚の筋肉がついてくるので、脚が太くたくましくなりますよ。