症状別ページ

肩甲骨あたりが痛い時は|町田駅からすぐのつるまる整体へ

2019/10/25
肩こり

肩がこりやすい。といわれる方で肩甲骨の内側がこりやすい、痛みがでやすい。

こういった症状を訴える方が増えてきています。

あなたはどうですか?

 

肩甲骨の内側がこるのに、痛くなるのに何か原因は思いつきますか?

普通は思いつきません。肩甲骨の内側、背中を使う行動自体をほぼしないからです。

では、なぜこるのか?

原因として考えられるのが、肩が内巻き、首だけで下を向こうとしている。

つまりは猫背です。

訴える方は大体デスクワークの人でした。

 

猫背の状態でデスクワークの方だとあまり動くことが無いと思います。

その状態が長く続くということは体を支えるためにかかる負担が同じ箇所にしかいかない。しかもそれが仕事の日は毎日続く。

肩がこる訳です。肩がこった状態を超えたら痛みが出るわけです。

 

そんな肩こり、痛みにお困りなのに安いほぐしどころに行きたがります。

あくまでもアレはその場しのぎといいますかリラクゼーションが主な目的になります。なので、行ってもすぐ肩こり、痛みが出る状態にすぐ戻ってきます。

 

肩こり、肩甲骨周りが痛むをどうにかしたいとお調べいただいて、今読んでいただいていると思います。

 

良くするために必要な事はほぐすことではなく、猫背を取ってこりにくい状況を作って、まずは整体に行った効果を持続できる状態を目指さないといけません。

 

つるまる整体に来られる方でも肩こり、肩甲骨が気になる、痛み、この症状で来る方は凄く多いです。

その中で良くなってこなくなる人もいますし、良くなったから改善目指して頑張ろうと目指す人がいます。

頑張って肩こり無くしたい、痛みの無い生活を送りたいと思われる方はしっかり改善していかれます。

 

 

 

肩こりを無くして、何がしたいですか?

肩甲骨の痛みが無くなったら生活はどう変わると思いますか?

 

「いいな」、「変わりたいな」

そう思われましたら是非つるまる整体で変わった後の生活を目指しませんか!

 

ご予約は下記リンクの【予約・お問い合わせ】からお願い致します。