BLOG

太っている方は反り腰になりやすい|町田駅から徒歩3分のつるまる整体です

2019/05/09
お腹

太っている人は反り腰になっている方が多いです。

お腹に引っ張られて腰が前に出ていくので、通常よりも腰が反った位置に引っ張られるために腰が痛めやすいです。

 

 

そうなると更に腰を元の位置にとどめるための腹筋を使うことが無くなるので腰を更に痛めやすく、筋肉を使わないことで筋肉量も落ちるために更に太りやすくもなります。

それが続くことで膝も痛くなり歩くことすら出来なくなるために、更に運動不足になってしまい今以上に太っていくという悪いスパイラルから抜け出せなくなっていきます。

 

太っていて反り腰になるというお話でしたが、逆を考えると結構な数の人が恐怖を感じてしまいます。

普段立っているときにお腹前に出ていないですか?

そのままにしていると太りますよ。

 

お腹が前に出ているということは腹筋をうまく使えていない表れです。

腹筋を使えていないということは普段の姿勢も悪くなりやすく、お腹以外の筋肉もうまく使えていない可能性が高いです。

今は大丈夫でも筋肉量は年齢とともに落ちてきます。(落ちないのは10代ぐらいです)

 

 

太らない為にもお腹の筋肉しっかり使えるように今から頑張りませんか?

つるまる整体ではそういった体の使い方や正しい立ち方、歩き方まで教えます!

正しい情報が今後の身体の状態を左右します。

 

自身が無いならつるまる整体へお越しください。

運動があまり好きでない人も変わっています。

 

ご予約・お問い合わせは下記リンクの【予約・お問い合わせへ】からお願い致します。