症状別ページ

胃下垂、ぽっこりお腹を変えたいなら!|町田駅から徒歩3分のつるまる整体へ!

2019/09/30
メタボ

みなさんはご飯をお腹いっぱい食べた時に、どこが膨らみますか?

 

普通はおへそあたりです。

ですが、胃が下にさがっている「胃下垂」の人は脚の付け根から膨らんできます。

 

胃下垂の人はご飯食べても太らないから羨ましい!

と思われる方いらっしゃるかもしれませんが、

 

胃下垂≠痩せる   ではなく

 

痩せやすい体質の人=胃下垂になりやすい

 

 

ここをお間違いなく!

胃下垂になっても別に痩せませんよ。

 

 

胃下垂はただ単に胃を支えるための骨盤であったり、腹筋であったりすることろが支え切れてない為に落ちます。

なので、調べると治し方が簡単に調べられます。

 

お腹いっぱいにならないように食事回数を分ける

  • 甘いものを控える
  • 辛い物を控える
  • 深呼吸する
  • 逆立ちをする
  • 骨盤を締める
  • ストレスを解消する
  • ヨガをする など

 

調べると様々な策が出てきます。

 

まず除外するものですが、逆立ちをするなど位置を直すと元に戻ります

というのは、、、

 

考えると分かりますが、戻したところでまた落ちます。

なので、意味は全くありません

 

 

あとは食事関係のものとストレスに関しては病的原因や胃の問題があるので、これは自覚があるかと思うので除外します。

 

 

変えるために試すべきは骨盤を締めることと、筋肉を使うことです。

骨盤がひらいて落ちたなら正すだけ、その為に有効なのはもちろん骨盤矯正です。

 

自力でやるよりも診てもらい正してもらうのが早くて、分かりやすいです。

もちろん1回やったところで、元の正しい状態には戻りません。

先ほどの「逆立ちをする」と同じで元のひらいた状態に戻ります。

 

元に戻しても骨盤は元のひらいた状態に戻ろうとします。

なので、回数と期間は必要です。

 

 

それと同時にやりたいのが、筋肉を使うことです。

筋肉で支えられないなら筋肉を使ってキープできるようにするまでです。

 

 

ちなみに、私これで自然と胃下垂治りました合格

 

 

筋肉で使いたいのが体を支える、絞るために必要なインナーマッスルです。

腹斜筋と腹横筋です。

 

 

この筋肉を鍛えてあげれば元に戻した後支えてくれるので、落ちにくくなります筋肉

筋肉はコチラ!

 

これでも変わらないなら、先ほどの病的原因やストレスなどを疑ってみてみてください。

 

 

1週間ぐらいでバキバキに筋肉をつけたとしてもすぐに正しい状態に戻るかといえば、それはわかりません。

内臓の動きにも、もちろん個人差もありますので気長に頑張って見てください。

 

 

参考までに私はこれぐらいでと書こうと思ったのですが、気付いたら戻っていたので実はわかりません。

 

 

まずは骨盤を締めてどれぐらい変わるかみてみませんか?

ご予約は下記リンクからお願い致します。