症状別ページ

バランスが崩れているかチェック|町田駅から徒歩3分のつるまる整体です

2019/08/19
骨模型

バランスが取れているかチェック

※必ず広いところで行ってください。

 

1.まず足元に印となるものを決める。(床の板の線とかが良いです)

 

2.目をつむり1分間その場で足踏みをします。(しっかり手を振って脚をあげてやりましょう)

 

3.1分後元々立っていた印のところと今の自分の位置を確認する。

 

よくあるチェック方法ですが、これによって身体のバランスが見れます。

 

・左右にずれるのは重心位置が左右にずれているから。

・前後にずれるのが普段の重心が前か後ろに偏っているから。

 

当たり前のことなのですが、実は診れるのはこれだけではありません!

 

 

例えば前に重心が行きやすく、チェックの結果も前に行ってしまった方は傾向として、

一例をあげると腹筋不足です。

 

なぜかといいますと、立っている姿勢がまっすぐだと重心はズレにくいです。

なぜならばキレイな姿勢は体の筋肉・骨格ともにしっかり正しい位置で使えることが出来ないと、そもそも正しく立つことが出来ません。

 

お腹に力が入っていないと、身体が前に行くのを止められずお腹が前に出てきます。

つまり普段からお腹を使えていないということになるので、放っておくと下っ腹にお肉ついてしまいますよ!

 

他に見れるところは、

・性格的に・・・・・な人の立ち方、歩き方

・後ろによってしまう人は、歩いているだけで誤解されやすいとか

・いづれ歩くのに影響がでてくる、歩けなくなる未来があるかも

など様々なことが読み解けます。

 

左右もただのバランス違い以外にも、腕の振り方、脚の上がり方。

左右でも回ってしまった人はこの傾向があるよなどあるので、

このチェック方法は実は奥が深いんです。

 

 

このテストで自分の身体の状態や癖が分かると、身体を良くするためやこれからの身体の為の対策やケア方法も変わってきます。

 

知りたいならつるまる整体へ!

受けていただいた方に「初めて知りました」「初めて聞きました」をよく頂きます。

 

つるまる整体へのご予約は下記リンクからお願い致します。