BLOG

ほおづえをついてしまう本当の理由|町田駅から徒歩3分のつるまる整体です

2019/04/24
ほおづえ

なんとなくついてしまう、肘をついてほおづえをついてしまうことありませんか?

見た目が悪いから注意されることはあると思いますが、

何でほおづえをしてしまうか考えたことありますか?

 

 

答えは「頭が重いから」

ほおづえをするときは大体が頭を下に向けているからか、うつ伏せで寝た状態でスマホや本を読む体勢でですよね。あとは横向きで寝てテレビを見る時です。

どれも行儀が悪いですねー。

 

全て頭を支えるために肘をついているのがお分かりになるでしょうか?

 

そもそも頭は体重の約1割で、成人で約4~6キロぐらいの重さがあります。

よくボーリングの玉ぐらいの重さと例えられます。

 

 

その頭を首だけで支えたり、背筋を使って持ち上げるのはかなりキツイです。筋トレしているのと同じです。

筋トレしながら本読んだり、スマホ見たり、学生なら授業を受けたりはしないですよね。

だからこそ、重い頭を支えるために肘をついて支えようとします。

 

つまりは体がサボっている状態です。

何をサボっているかといいますと、体を正しい姿勢にさせることです。

正しい姿勢を作るのには適度に筋肉を使いますので、姿勢がいい人はそれだけで体幹の筋肉が鍛えられます。

そのおかげでいい姿勢のままいることができます。

ですが、ほおづえをするなどの悪い姿勢の方は筋肉を使うことをしないので常に悪い姿勢になってしまいます。

そのせいで体がこったり、痛くなったりと不調がでたり、体の筋肉が落ちるのでスタイルが悪くなり太りやすくなったりします。

 

学生なら今すぐ直しましょう。それだけでいいです。

学生の頃やってしまった方は仕事中の姿勢から気をつけましょう。

 

 

あとは猫背の状態を変えるために姿勢改善として、整体受けませんか?

本気なら3か月もかかりません!

 

つるまる整体なら「それは初めて聞きました」という新しい情報もお伝え出来ます。

ご予約・お問い合わせは下記リンクの【予約・お問い合わせへ】からお願い致します。