BLOG

産後のママさんへ|町田駅から徒歩3分のつるまる整体です

2019/04/22
抱っこ

産後のママさんへ。

 

産後は骨盤が広がると聞いたことはありますでしょうか?

 

ちなみに、何がどうなって、結果として何をしないといけないかまでご存知でしょうか?

今回は知らないと産後の骨盤矯正に行ってもあまり意味がない、行くならどうした方が良いのかまでをご紹介したいと思います。

 

まずは、骨盤が広がるということです。

実際に骨盤は広がりません。骨が広がる訳がありません。

何が広がるかといいますと、赤ちゃんを産むために骨盤が普段以上に動かないと産道を確保できないのでじん帯などが緩みやすいホルモンが妊婦さんには出ています。

そのホルモンが終わるのが大体6か月ぐらいです。

その間は骨盤がじん帯などで正しい位置にとどまることが出来ないので、悪い位置にも良い位置にも変化しやすい状態です。

 

その中で骨盤が悪い位置→赤ちゃんの抱っこや、下を向くことが増えるので猫背になっている人が多いです。

このまま6か月を過ぎると猫背の状態で骨盤が位置付けられ、気付いたら猫背から抜け出せずそのまま猫背に伴う体への影響を受けて「痩せにくい」「肩がこる」「腰が痛い」などの症状が出てきます。

 

それを防ぐために6か月までは骨盤を正しい状態にするために「産後の骨盤ベルトをつけてください」とか「整体で骨盤矯正を受けた方がいいよ」と言われています。

 

ですので、やるべきことは姿勢をよく骨盤に悪い癖を与えないことです!

 

だけどもお子さんがいて、抱っこもしないといけませんし、下を向くことだってしなければなりません。

その中で出来ることが骨盤ベルトと整体で骨盤矯正です。

骨盤ベルトは動くとずれるので、外してしまい結局使わず6か月を過ぎてしまうことがありますが、使う時を決めて家だけで使うとかにして絶対に使う時間を作ってあげた方が良いです。

 

整体は1度行ったとしても戻ります。

これは仕方ありません。元々の癖があったり、生活上どうしても悪い癖が出てきやすいため元の状態に戻されてしまいます。

ですので、整体に骨盤矯正に行こうと決めたら6か月が過ぎるまで定期的に施術を受けないと効果が期待できません。

おひとりで子育てしているママさんでなければ、通いながら頑張って頂いたママさんたくさんいらっしゃいます。もちろん徐々に変化は出てきました。

 

 

今疲れてそんなのできないという方こそ頑張って頂きたいです!

 

頑張りたいけど、お子さんが預けられなくてお困りならつるまる整体へ!

2か月~の赤ちゃんも一緒にいらっしゃっています。

 

つるまる整体へのご予約・お問い合わせは下記リンクの【予約・お問い合わせへ】からお願い致します。