症状別ページ

正しい外反母趾予防と対策|町田駅から徒歩3分のつるまる整体です

2019/08/12
足の骨

正しい外反母趾予防と対策

 

 

外反母趾になりそう!外反母趾で困っているという、みなさまはどれほど外反母趾について知っているでしょうか?

 

外反母趾は親指が入りこむものではありますが、原因はそこにはありません!

なぜなら文字通りの意味なのですが「外反母趾」

外に反する親指(母趾はちなみに親指の事です)

 

内にはいることを指しているなら「外反」という字は使いませんよね。

ではどこが外反しているか。

 

それこそ指の付け根の骨です。

付け根といっても見た目通りのところではなく、骨、すなわち親指が始まる関節です。

写真では右足なので、親指は一番右の太いものです。

その中でも、一番長い骨ありますよね。

その長い骨の上の長方形した骨ありますよね。あの骨が原因となるところです。

 

あの骨が外に反すると親指が外に向かって広がりますが、じん帯など指を支えるものがあるので、指先だけ内に入ります。

 

なので、いくら親指を外に広げようと頑張っても元々指先の骨は成り行き上内に入り込んでいるだけなので、残念ながら意味はありません。

 

このように、外反母趾は原因を知らないと変えることが出来ません。

知ることが出来れば、それにあった予防や対策が講じれます。

 

よく、外反母趾グッズとか売っていますが指を外に向かせようとするものありますが、知識があればそれが正しいかどうかわかるはずです。

 

 

 

正しく知って予防と対策をしていきましょう。

 

ちなみに、おすすめの対策はテーピングのような締め付けの靴下かインソールです。

 

気になる方は、詳しくはつるまる整体でお伝えしています。

もちろん外反母趾を変えるための施術も行っております。

ご予約・お問い合わせは下記リンクからお願い致します。