症状別ページ

腰椎椎間板ヘルニアについて|改善するなら町田駅から徒歩3分のつるまる整体へ

2019/10/19
腰痛

ヘルニアを詳しくご存知でしょうか?

 

ヘルニアとは「飛び出す」という意味なので、部位の名前が合わさって症状名としてなりたちます。

多いのが腰椎椎間板ヘルニア

他にも首、へそ、鼠径部など様々なところで起こります。

 

 

椎間板ヘルニアは椎間板の中心を通る髄核とその周りにある線維輪の一部が突出した状態の事を言います。

突出したものが神経を圧迫することにより、痛みやしびれなどの症状がでてきます。

 

様は突出しても当たりさえしなければ、痛みは出ません。

突出する重度により、軽度の腰痛から動けない、しびれが常時出るなど症状は異なります。

 

重度の場合は手術により飛び出したものを摘出しないといけませんが、

軽度の場合は放置していると自然治癒します。

飛び出したものは、出た時点で異物扱いになります。

それを細胞が食べてくれます。

 

 

なので、発症から数年して痛みが無ければもう消えているかもしれません。

 

 

 

ですが、こわいのは椎間板ヘルニアを発症した人は、再発する場合ももちろんあります。

 

 

それはなぜか?

 

 

 

 

答えは、椎間板ヘルニアになる原因が取れていないからです。

 

 

 

その原因は人によって違うので、明確な答えはここでは申し上げられませんが、多い原因としては体の使い方や姿勢が悪いことがあげられます。

 

 

 

つるまる整体ではヘルニアの原因がとれるように施術を行っております。

姿勢改善にも有効です。お困りでしたら是非いらしてください。

椎間板ヘルニアになりたくない方もお待ちしております。

 

ご予約・お問い合わせは下記リンクからお願い致します。